ドラクエウォークでは、自宅を設置することができます。

自宅では、HP/MPの回復などが行えます。

他のユーザーの自宅に訪れることでも、アイテムを入手することができます。

自宅は設置することでメリットしかありません。

さらに自宅には自由に家具を置くことが可能です。

ドラクエウォークで自宅に家具をおいていくことで、なにかメリットはあるのでしょうか?

それでは、ドラクエウォークの家具の模様替えについて紹介します

 

ドラクエウォーク 自宅に置く家具を増やすには?

ドラクエウォークでは、家具には様々なものがあります。

椅子、テーブル、ベッド、本棚、チェスト、タンス、暖炉、鉢植えなどが基本的な家具となります。

他にもかべ、ゆか、置物なども入手することができます。

自宅における家具に制限数はありません。

自宅が大きくなれば大きくなるほど、おける家具の数は増えていきます。

 

おでかけランクを上げる

おでかけランクを1つ上げることに、新しい家具が手に入ります。

外にいき歩いた歩数、触れた回復スポットの数などによりおでかけボーナスが貰えます。

おでかけボーナスが一定値以上になることで、おでかけランクが上昇します。

おでかけランクを上げるためには、外に出たあとに自宅に入る必要があります。

 

イベントミッションのクリア

イベントの開催に伴い、ミッションが追加されます。

ミッションの内容によっては、クリア報酬がモンスターの置物であることが多いです。

指定されたモンスターを一定数倒すことで、そのモンスターの置物を入手できます。

 

モンスター図鑑の登録数を増やす

モンスター図鑑の登録数を増やしていくことで、モンスターの置物が入手できます。

クエストを進めていれば、自動で入手は可能です。

倒した数なども関係ありません。

 

歩数を増やす

ドラクエウォークをプレイしている歩数によっても家具を入手することができます。

意識せずとも、レベルを上げていれば、自然と家具を回収することができます。

 

クエストを進めていく

クエストをクリアすることでも家具を入手することができます。

タイミングとしては「〇章10話クリア」です。

強力なボスを倒すことで、そのボスの置物を入手することができます。

 

おみやげを集める

各地のおみやげを自身で回収していくことで、その地域の置物を獲得することができます。

恐らく、こちらの家具が一番入手難易度が髙いです。

全ての家具を集めるためには、国内の全ての地域に行く必要があります。

現実的ではないといえるでしょう。

 

ドラクエウォーク 自宅の模様替えをするメリットって?

ドラクエウォークではおでかけランクを上げることで、家の大きさやグレードなども上昇していきます。

おける家具や、模様替えのバリエーションも増やすことができます。

ただ、家具をどれだけ組み合わせても、メリットはありません!

自宅の模様替えは単なる暇つぶしでしかありません。

家具の中にはシリーズものもあるのですが、統一をしても何の影響もありませんでした。

家具はモンスター図鑑の報酬などとは違い、完全なるコレクション目的といえるでしょう。

 

ドラクエウォーク 自宅の家具模様替えまとめ

今回は、ドラクエウォークの家具の模様替えについて紹介しました。

  • おでかけランクを上げる
  • 各ミッションをクリアしていく

家具を入手する方法は、大きくまとめると二種類になります。

どれも普通にドラクエウォークをプレイしていれば、クリアできる項目です。

さまざまな家具があり、シリーズものもあるのですが、家具の配置などによるメリットはありません。

ただ家具をセンス良くおいておくことで、友達申請などが来るかもしれません。

暇つぶし要素ではあるものの、こだわりを持って家具を配置してもいいかもしれません。

 

そして最後に、ここまで読んでもらったあなたに・・・

最近個人的にハマってる神ゲー

を紹介したいと思います!\(^o^)/



「成り上がり~華と武の戦国」っていうゲームなんですけど、これがまた地味にハマる・・・

一国の城主として国を強くしながら成り上がっていく、というのがコンセプトなんですけども、そのために美人の奥さん作って子供作って子供結婚させて・・・

と、かなり人間くさい生活を送っていくわけなんですよ(笑)

それがまたリアルで、最初はそんなつもりじゃなかったんですけども気づいたらハマってました(;・∀・)



特に美人の奥さんと○○なお戯れをするときがなかなかムフフな感じで個人的にはここでヒットしたかな(笑)

どんな感じなのかはプレイしてぜひ試してみてもらいたいですね~!

もちろん無料でプレイできるので、ぜひ一度やってみてくださいな♪そして感想を教えて下さい(・∀・)

>>成り上がりの無料ダウンロードはここから

おすすめの記事