ラストフォートサバイバル無課金!リセマラ不要?序盤の進め方まとめ

荒廃した世界でゾンビからシェルターを守るラストフォートサバイバルは、無課金プレイヤーでも、リセマラが不要?その理由や序盤の進め方を徹底的に解説していきます。

 

【ラストフォートサバイバル】リセマラ不要は何故?

ラストフォートサバイバルは、ゾンビ達からシェルターにいる人々を守るために、シェルターをどんどん強化していくゲームです。

そして、シェルターを強化する為に必要なのは膨大な時間です。特に無課金プレイヤーだととにかく時間が必要となります。

リセマラに必要な時間

ラストフォートサバイバルではガチャでヒーローを集める機能があるので、リセマラをすることは出来ます。

ただ、そのリセマラにかかる時間がチュートリアルを含めて30分から40分もかかってしまうのです。

一回リセマラする毎に40分もかけて少し強いキャラクターを求めるよりは、その時間を使ってミッションを進め出来ることを増やし、シェルターの強化に励む方が効率的でしょう。

リセマラをしないと強いヒーローが手に入らないのでは?

様々な性能を持ったヒーローを集めて戦力強化していくゲームだからこそ、最初から一人でも多くの強いヒーローが欲しいですよね。

ラストフォートサバイバルでは、ダウンロード記念でAランクキャラ1人が貰えます。さらにガチャを30回、回す毎に確定でAランクキャラが貰えるので、定期的にAランクキャラが手に入ります。

あとはミッションをクリアしていく事でも、キャラクター自体は増やしていけるので、序盤でヒーロー不足を感じることはそれほどありません。

ちなみに当たりキャラは?

もしも、最初のガチャで「ベンソン」か「マーレン」が手に入ったら強運の持ち主と自慢して大丈夫です!

ラストフォートサバイバルでは、「リーダースキル」や「全体攻撃持ち」が良キャラとされているので、上記の二人以外でも当たりキャラは複数います。

 

【ラストフォートサバイバル】序盤の進め方

序盤を効率良く進めることで、無課金プレイヤーでも、時間をかけてコツコツ強くなっていくことが出来ます。

チュートリアル終了を目指そう!

 

まずはチュートリアルが終わるDAY6まで、どんどん進めていきましょう!時間は40分以上かかりますが、ムービーシーンがあったりするので、全然苦になりません。

ゾンビが溢れた荒廃している世界観を楽しめる貴重な時間なので、ゾンビ好きな方は特に序盤をじっくり楽しんで下さい。

シェルター内のレベルアップ

まずはメインミッションを勧めて、シェルター内で出来ることを増やしていきます。

その中でも優先的にレベルを上げたい施設は「コントロールルーム」です。

コントロールルームのレベルを上げていくことで、シェルター内の施設を解放出来ます。今のところレベル8までコントロールルームを上げると全ての施設が解放できるようになっています。

あとは「レストラン」や「工房」も早めにレベルを上げていきたい施設です!

特に食料関係は常に充実している状況を作れるようにしましょう!最初はネズミしか食べられる物がなかった生存者達でも、生活に余裕がでてくればどんどん舌が肥えていき、そのうち食料が足りたくなると指揮が落ちてシェルターを出て行ってしまうからです。

外で助けた生存者達はシェルター内において、貴重な労働力になるので、しっかり衣食住を整えてあげることが大切です!

工房」は建設時間を短くすることが出来る貴重な施設なので、こちらもしっかりレベルを上げていきましょう!

同盟加入

ゾンビゲームあるあると言ってもいいように、ラストフォートサバイバルも最終的にゾンビとの戦いより人間同士が戦うゲームとなっていきます。

一定レベルまで施設をグレードアップさせると、他のプレイヤーから攻撃されるようになるので、自衛の為にも同盟に加入することをオススメします

ヒーローのレベルを上げる

ヒーローのレベルを上げるには、経験値と記念コインが必要となります。

5レベル上げる毎に記念コインを使って限界突破をしてヒーローレベルを上げていきます。

記念コインはゾンビの討伐等で入手できます。

ラストフォートサバイバルは親切設計が施されているので、手持ちのヒーローに記念コインや素材を使用しても、リセットすることで回収可能です!なので、まずは手持ちの1番強いヒーローのレベルをガンガン上げていきましょう。

 

まとめ

  • ラストフォートサバイバルはリセマラ不要
  • 無課金こそリセマラするよりシェルターのレベル上げ優先
  • 序盤オススメの進め方は「コントロールルーム」のレベル上げ

ラストフォートサバイバルはボイスやムービーが付いた今までになかったゾンビ戦争アプリ!ゆっくりと時間をかけて強くするからこそ、シェルターへの愛着が湧き、より深く長く楽しめるアプリとなっています!

おすすめの記事